コンセプト

One to Infinity 1つから始まる、終わりのない自由


やわらかな日差しが入り込むリビングルーム。
すこし遅めに朝食を取った休日は、見逃してしまった映画を見ることから。
お気に入りのAVコーナーは、書棚を連結させた何処にもないオリジナル空間。
映画を見ることも、本を読むことも、どちらもこよなく愛する私にとっては、
リラックスできる最上の空間。

その始まりは、1つのボックスユニットです。
幅410×高さ410×奥行390mmの美しい立方体。
日本の収納の基本要求を満たす理想のサイズを追い求め、 長年培ってきたシステム家具への想いを結集し、美しい形状に仕上ました。
このボックスユニットを基本にして、新たに誕生したシステム家具が、
ビクターのインターメーベルCSです。

いくつものボックスユニットを連結させることで、 お好みの収納家具を自由につくることができます。
使う人それぞれの暮らしのスタイルや、変わり行くライフステージ、
あるいはお部屋の間取りへの対応など、展開は思いのままに。

暮らしのカタチは人それぞれに異なり、そして、時とともに変容していきます。
あたなはいま、どんな暮らし方がしたいですか。10年後は。その先の未来は。
長きにわたるこれかの時間を、ビクターのインターメーベルCSとともに。