ホーム > ブランドポリシー

ブランドポリシー

JVCケンウッド・インテリアの展開するビクターブランドのインテリア製品は「人にやさしい」「環境にやさしい」をキーワードにお客様の健康を守り、できるだけ環境に負荷をかけないことを常に考えものづくりに取り組んでいます。


Safety 安心・安全への配慮

部屋に入ると目がチカチカする、のどが痛い、めまいや吐き気がするなどのシックハウス症候群が社会問題となりました。
JVCケンウッド・インテリアはその原因として指摘されている有害物質やVOC(揮発性有機化合物)※1の発生を減らすよう努めています。
材料となるMDFやパーティクルポードのF☆☆☆☆※2化を推進し、接着剤はホルムアルデヒドを一切含まないF☆☆☆☆を使用しています。
また塗料はトルエン、キシレンを含まないエコタイプを使用し安全性の高いものづくりを1番に考えています。

※1:VOC(揮発性有機化合物)はシックハウス症候群や化学物質過敏症の原因とされ、厚生労働省では人体に対する影響を考慮して13種類の揮発性有機化合物 についての濃度指針を示しています。

※2:F☆☆☆☆とは、JIS(日本工業規格)とJAS(日本農林規格)の定めるホルムアルデヒド放散量に対する基準です。F☆☆☆☆は、現在JIS・JASが定める ホルムアルデヒドがもっとも少ないとされる最高水準です。


Ecology 環境への取り組み

製品に使用する材料はダイオキシンを発生させない地球にやさしい循環型エコロジー材への切り替えを完了しています。
また2007年に環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を受け、社員一人一人が環境負荷の低減に取り
組んでいます。


Quality 品質へのこだわり

国内自社工場での厳しい管理のもと優れた技術と高い品質をお届けすることを心掛け、お客様にご満足いただけるものづくりに取り組んでいます。